てんかん

 
女性(20代、無職)
傷病名 てんかん
受給できた障害年金 障害基礎年金2級
受給金額 年金額約80万円 

16歳の頃にてんかんを発症されていましたが、成人されてからは薬でコントールできない状況となり、発作の頻度が非常に多くなっていました。仕事を続けることが難しくなり、退職後、ご自身で色々と調べるうちに障害年金という制度をお知り、ご相談をお受けいたしました。お話を詳しくお伺いし、発作の頻度・程度から考えますと2級以上に該当する可能性が高いと判断し、手続きを進めさせていただきました。

 
男性 (40代、アルバイト)
傷病名 てんかん
受給できた障害年金 障害厚生年金2級
受給金額 年金額約120万円
 
10年程度前にてんかんと診断され、ご自身で障害年金の手続きをされ、不支給になっていました。そこで、現在までの症状、日常生活状況等を詳しくヒアリングさせていただきました。当センターとしましては、前回の請求時にも2級以上には該当すると判断いたしましたが、当時の診断書を確認させていただきますと、当時の状況が適切に反映されているとは考えにくい内容でした。改めて当センターで日常生活状況を正確に主治医へお伝えし、事後重症で障害厚生年金2級が認められました。