発達障害

    
女性(30代、無職)
傷病名 広汎性発達障害
受給できた障害年金 障害基礎年金2級
受給金額 年金額約80万円 
 
 
ご自分で請求されようとされ、診断書を取得されましたが、どこをチェックすればよいのかわからず、ご相談いただきました。まずは面談させていただき、診断書に現在の症状が適切に反映されているかどうかを確認させていただきました。また、病歴・就労状況申立書についても、ご自身で作成されていましたが、ポイントを押さえた内容に当センターで作成し直しました。発達障害の場合は出生時からの状況を病歴・就労状況等申立書に記載しなければならないため、どう書いてよいかわからず、薄い内容になりがちですので注意が必要です。
 
 
男性(20代、無職)
傷病名 広汎性発達障害
受給できた障害年金 障害基礎年金2級
受給金額 年金額約80万円
 
幼少期から周囲とのコミュニケーションがとれず、集団の中では不安・緊張が高まり、仕事に就くことができていませんでした。ご本人様は外出されず、対人交流も一切ありませんでした。3級の精神障害者保健福祉手帳を取得されており、当時の診断書を確認させていただきましたが、実際の日常生活の状況よりもかなり軽く書かれていると感じました。福祉手帳が3級なので、障害年金の2級は難しいとお考えだったようですが、主治医にきちんと生活状況を伝えることが大切であることをお伝えし、適切な診断書を受け取ることができました。